平和活動

全日本民医連平和学校in韓国に参加してきました。

全日本民医連平和学校in韓国 主に日本と韓国の歴史と現在について韓国で学習してきました。 統一展望台では北朝鮮とソウルを一望できる場所でした。北朝鮮側に進むにつれて軍の厳重な警備があります。北朝鮮と韓国は距離的には近いが遠い存在という事を知りました。

慰安婦問題についても学習しました。慰安婦とは日本の侵略戦争当時、日本軍慰安所に連行され、強制的に性暴力を受けながら生きた方々です。資料館と実際に元慰安婦の方々の話を聞いて日本軍はとても酷い事をした事実を知りました。「今の日本人に恨みはない、慰安婦問題について謝罪しない日本政府に私達は怒っている。あなた達には日本政府が慰安婦問題を認めるよう努力して欲しい」と慰安婦の方々は話してくれました。実際、元慰安婦の方々は私達を温かく迎えてくれました。

全日本民医連平和学校in韓国グリーン病院に見学に行きました。グリーン病院は職業病の闘いを通じて設立された民間病院です。労災関連の治療法や研究を行っています。また社会的政治的な運動を行っています。民医連と共通するところがいくつもありました。

その他にも様々な場所で学習してきました。

日本が韓国に過去行った行いは決して許されるものではありません。お互いの国の歴史を認め合い、謝罪するべきことはしっかりと謝罪するべきだと思いました。日本、アジアの平和を守る為には武装ではなく、近隣の国々と外交をし、友好関係を築いていくべきだと思います。民医連職員として引き継ぎ、国内だけではなく、海外の人と平和について交流していく事が大切だと感じました。

薬剤科 野崎