高校生リハビリ職業体験を受け入れました!

作業療法士と訓練を体験する学生
作業療法士と訓練を体験する学生

 7月末~8月初旬にかけて、リハビリ職員を目指す埼玉県内の高校3年生を対象にリハビリテーショ ンの職業体験を実施しました。
 川口・熊谷・所沢・秩父の4箇所の病院で受け入れを実施し、全員で100名以上の受け入れとなりました。
秩父では8月2・3日の2日間で秩父高校をはじめとした北部地域の高校生14名を受け入れ、個別リハビリ訓練で患者様の歩行訓練体験をしたり、入院から退院までの流れなどを学習してもらいました。
将来の夢を目の当たりにした高校生が、訓練に真剣に取り組んでいる様子や、高校生と触れ合って活き活きとしている患者様の姿が印象的でした。「リハビリという仕事のイメージがはっきりとした」という感想が多く、自分の将来像がより見えた1日となったのではないかと感じています。
今回のようにリハビリという職業に触れるような取り組みを通じて、当院をはじめ、地域で活躍してくれるリハビリスタッフを増やしていければと思っています。

リハビリテーション科副主任:小林希衣

お知らせ