ワークライフバランス

秩父生協病院では、職員にできるだけ長く気持ちよく働き続けていただくために『ワークライフバランス』を意識した様々なとりくみをしています。

子育てや介護は、特に働き方に大きな影響を与えるライフイベントだと思いますが、職員にはどちらも経験している人も多く、急に発生する休みなどに理解があるという職場の土壌があります。
また、そもそも医療と介護の専門家集団でもあるので、発生する悩みや問題についても気軽に相談できる環境があります。
育児休暇、育児短時間勤務等の制度は、みんな上手に活用して、限られた勤務時間で効率よく働き、子育てと両立させています。(もちろん色々苦労はありますが。(笑))
育児短時間勤務をしつつ、部門の長という責任ある立場を任されている方もいますが、周囲の協力を得ながら職務を全うしています。
介護休暇の取得や介護短時間勤務制度の利用は、まだそれほど多くありませんが、これから増えてくると思います。

命を預かるという仕事の性質上、各職場とも責任も大きく大変さもありますが、その分、休みは切り替えて自分の時間を過ごすことが出来ます。
私自身で言えば、年に1回は1週間ほど海外旅行に出かけ、色々新鮮な空気に触れリフレッシュしてきていますし、スキーが趣味なのでシーズン中は何度もゲレンデに足を運んでいます。周りに協力してもらいながら、業務に支障を来すことなくプライベートも楽しむことができていると思います。
仕事以外に所属する集団があったり、新しい人に会う機会を設けたりすることで知見が広がりますし、新しい発想が浮かぶこともあります。そういう意味でプライベートの活動が仕事にも良い影響を与えていると思います。

家庭の状況で、非常勤勤務を選択する方もいますし、逆に「子育ても落ち着いたのでフルタイムでばりばり働きたい!」と常勤勤務を希望して、活躍される方もいます。
様々な制度を活用して、その時々の人生の局面に合わせた勤務形態を選ぶなど、それぞれの方のライフスタイルに合わせた働きができる職場だと思います。

子育てや介護は、特に働き方に大きな影響を与えるライフイベントだと思いますが、職員にはどちらも経験している人も多く、急に発生する休みなどに理解があるという職場の土壌があります。
また、そもそも医療と介護の専門家集団でもあるので、発生する悩みや問題についても気軽に相談できる環境があります。
育児休暇、育児短時間勤務等の制度は、みんな上手に活用して、限られた勤務時間で効率よく働き、子育てと両立させています。(もちろん色々苦労はありますが。(笑))
育児短時間勤務をしつつ、部門の長という責任ある立場を任されている方もいますが、周囲の協力を得ながら職務を全うしています。
介護休暇の取得や介護短時間勤務制度の利用は、まだそれほど多くありませんが、これから増えてくると思います。

命を預かるという仕事の性質上、各職場とも責任も大きく大変さもありますが、その分、休みは切り替えて自分の時間を過ごすことが出来ます。
私自身で言えば、年に1回は1週間ほど海外旅行に出かけ、色々新鮮な空気に触れリフレッシュしてきていますし、スキーが趣味なのでシーズン中は何度もゲレンデに足を運んでいます。周りに協力してもらいながら、業務に支障を来すことなくプライベートも楽しむことができていると思います。
仕事以外に所属する集団があったり、新しい人に会う機会を設けたりすることで知見が広がりますし、新しい発想が浮かぶこともあります。そういう意味でプライベートの活動が仕事にも良い影響を与えていると思います。

家庭の状況で、非常勤勤務を選択する方もいますし、逆に「子育ても落ち着いたのでフルタイムでばりばり働きたい!」と常勤勤務を希望して、活躍される方もいます。
様々な制度を活用して、その時々の人生の局面に合わせた勤務形態を選ぶなど、それぞれの方のライフスタイルに合わせた働きができる職場だと思います。

REQUIREMENT

募集職種・条件

秩父生協病院の募集職種・条件は、以下をご覧ください。

ENTRY

応募フォーム

秩父生協病院の職員募集は、以下よりエントリーください。

からの応募はこちら